このポストはまた利用できる: 英語

第44回東京モーターショーが現在東京ビッグサイトで開催されています。私は開催二日目の10月29日、プレスデーの日に訪れました。午前中はまだプレスデーだったため幸運にもコンチネンタルの執行役員メンバーの一人ヘルムート・マチのプレスブリーフィングを聞くことができました。彼はプレスブリーフィングでコンチネンタルのポートフォリオの強みを活かして自動運転システムを包括的なソリューションとして日本のカーメーカーに提供できることを強調していました。特にコンチネンタルのインテリア部門で開発を行っているヒューマンマシンインターフェイスは自動運転車と人が効率よくまたシームレスにコミュニケーションを行うために非常に重要な役割を担う部分であり、コンチネンタルが力を入れている開発の一つであることも伝えました。会場からあふれるほどメディア関係者が集まっており、日本中の注目を浴びている技術であるということを実感しました。IMG_0534[1]

私たちだけでなく、多くの自動車部品サプライヤーやカーメーカーが近い将来自動運転の実現に向けて技術開発にしのぎを削っているということを感じるイベントでした。これが東京モーターショーを非常に熱くする理由の一つなのだと感じました。自動運転技術の実現はその開発同様ステップバイステップで進んでいきますが、その過程は事故ゼロ社会の実現という夢と希望に満ちたものだと思います。そして、コンチネンタルがその実現に向けて大きな役割を担っているということに非常に誇りを感じました。

今年の東京モーターショーは11月8日まで開催されます。ぜひ多くの方々にコンチネンタルブースを訪れていただき、私たちが目指している未来のモビリティの一部を覗いてみてもらえたらと思います。IMG_0582[1]IMG_0588[1]

Yu Nobukuni

Yu Nobukuni

I joined Continental Japan in September 2014 as a Corporate HR Graduate trainee. After finishing the trainee program, I am currently in Talent Management & Organizational Development team and Business Partner HR. Continental has given me a great opportunity to acquire hands-on experience from the very beginning and develop my professional skills.

More posts by Yu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です